取扱商品・取扱メーカー|土木構造物補修・補強製品

道路橋梁用

■伸縮継手(NETIS登録:KT-060088-A)

振動制御技術を駆使してつくった次世代新型伸縮装置

伸縮継手

伸縮継手

特長

1.中伸縮・大遊間に対応
常時設計伸縮量最大200mm(±100mm)、最大床版遊間(最低温度時)500mmまで対応します。

2.抜群の耐久性・耐摩耗性
ジョイント表面は端部に鋼材、中間部にゴムを使用しています。表面ゴム部に横浜ゴムが開発した新型コンパウンドを採用し、耐摩耗性を向上させました。

3.安全性と低騒音性を考慮
安全性・排水性を考慮した排水パターン溝を不等ピッチに配置。また、表面伸縮溝にも不等ピッチパターンを採用し低騒音性を実現しました。

4.高い止水性
伸縮ゴム部は側壁(鋼材)と加硫接合し止水性も優秀です。

5.ラクラク点検
伸縮ゴム部内部には黄色インジケータ・ゴムが配置され製品の交換時期を目視で確認できます。

6.優れた施工性
型枠を必要とせず、箱抜き深さも浅くできます。製品は工場製作時に幅員分を接続加工して出荷します。

 

高欄・防護柵(NETIS登録:KT-040034-A)

高柵

防護柵

特長

今までのアルミ製防護柵にみられた支柱のおおきな‘くびれ’をなくしスマートな座屈形状になりました。
アルミ合金材料は腐食に対して強く、表面処理を施さなくても20年間大気暴露において機械的な性質の低下がありません。
また、錆びにくい金属で、表面処理としたアルマイトは色あせや変色がほとんどありません。
よって、塗替えなど定期的な維持管理が不要です。軽量なため死荷重の低減がはかれます。

 

コンパクトブリッジ(NETIS登録:KT-080021-A)

コンパクトブリッジ

特長

10m程度の小規模河川・用水路などに利用できる安全性の高い製品です。
大がかりな工事を必要とせず、一日で架設、通行が可能です。工数が少ないので工期短縮と大幅な経費削減ができます。

 

洋・内水面・港湾用

汚濁防止膜

汚濁防止膜

汚濁防止膜

  • 固定式垂下型汚濁防止膜
  • 浮沈式垂下型汚濁防止膜
  • 枠型汚濁防止膜(汚濁防止枠)
  • 中間フロート型汚濁防止膜
  • 高波型汚濁防止膜
  • 岩礁型汚濁防止膜
  • 環境配慮型汚濁防止膜

 

遮水シート

防水シート  

 

マックスウォール(連続箱型鋼製枠)

連続した止水壁を簡単に施工できます。

特長

*簡単施工、重機併用でより時間短縮
*砂や砕石、現地発生土なども充填用に使用できる
*段積み、分割・短縮・延長・屈曲などが可能
*一体性が強く、すぐに使用できる
*平積み状態で運搬・保管が可能

 

布製型枠

合成繊維を使用した軽量で高強度の二重織生地にした布製型枠です。
内に生コンクリート(モルタル)を注入することにより、一定厚のコンクリート構造物を形成します。

布製型枠

布製型枠

特長

搬入や施工が簡単特殊機械や特殊技能などは不要。
簡単施工、軽量でコンパクトなので搬入も容易に行うことができます。マットの寸法や形状を自由に決定できます。

さまざまな現場状況に対応布製のマットを現場打設するため、地盤の起伏に対してよく馴染みます。また、水中での施工も可能です。

マットのセットに半日〜1日、周囲を固定するだけでコンクリート注入が可能です。
工期短縮、作業の軽減が可能です。

美観や緑化にも貢献する型枠工です。

 

高潮・津波バリアー

津波バリアーは海水を通過させ、漂流物の侵入を防ぎます。
また、津波後の引き波で、家屋や自動車などが海に流されないようガードする役目も果たします。